フラワーデコレーター協会はフラワーデコレーションの普及・技術向上を持って文化に寄付するフラワー組織です。

第26回 フォトコンテスト入賞作品の発表!

FDA のフォトコンテストは『テーマに基づいたデザインと配色のバランス』⇒『そのために使用する花資材』⇒『撮影する背景』などをしっかりと考えた上で作品を制作することで、“ 作品を見せる力”を養ってもらいたいという目的で年1 回開催しています。
ご応募くださった多くの皆様に感謝いたします。ありがとうございました!

金賞(全国共通ギフト券3万円と賞状)
 └該当なし
銀賞(全国共通ギフト1万円と賞状)
 └安川 澄代 さん
銅賞(全国共通ギフト券5千円と賞状)
 └日原 麻里 さん
佳作(賞状)
 └竹山 智代子 さん、大川 千春 さん

銀賞

制作者:安川 澄代さん

タイトル:「ロイヤルウェディング」

制作した目的:お花を始めて20年になり、今年娘が結婚することになりました。私の夢でもあり、娘の希望でもあったブーケやリングピローなど、できる限り作りたいと思い、3か月程前から準備し制作しました。

こだわった点:白いドレスの時のブーケは大きく存在感を出し、軽井沢の自然に合う感じにしました。

使用花材:デンファレ、ガーベラ、アンスリウム、ビバーナム、トルコキキョウ、ダリア、 アジサイ、ヒペリカム、カーネーション、スモークツリー、テマリソウ、ブプレウルム、カスミソウ など

【扱いが難しいアンスリウムやスモークツリーなど、バランスよく配置され、軽井沢の自然によくマッチしたブーケに仕上がっています。ご自身と娘さんの夢がかなえられた素敵な結婚式になりましたね。】


銅賞

制作者:日原 麻里さん

タイトル:「姪と甥っ子とのお花遊び」

制作した目的:妹の子供達が田舎に遊びに来た時に、いつもお花で色々な作品を作りたいと言ってくれて私も一緒に楽しんでいます。子供達の成長と共に私の宝物である作品が増えることを目的に制作しました。

こだわった点:姪(長女)の好きな色「水色」、姪(次女)の好きな色「ピンク」、甥の好きな色「グリーン」をあしらい、1つの作品にまとめたところ。

使用花材:ダリア、コスモス、カスミソウ、ローズ、アリウム、ミニピンポンマム、カーネーション、スモークツリー

【子供達各々の好きな色を取り入れながら、自然の中で楽しく制作するイメージが伝わってくる作品になっています。子供達の成長と共に素敵な思い出が増えるといいですね。】


佳作

制作者:竹山 智代子さん

タイトル:「よろこびの日」

制作した目的:作品展に出展する為

こだわった点:豊かな多色を使いました

使用花材:リア、ミスカンサス、アジサイ、ラグラス、シロタエギク、レースフラワー、ヤグルマソウ、カンパニュラ

【色使いが美しく、アーティフィシャルとドライフラワーをうまく融合させた作品ですね。花材の流れや曲線の活かし方を研究されるともっと素敵な作品になると思います。】


制作者:大川 千春 さん

タイトル:「クリスタル グリーン」

制作した目的:今年度の私のテーマが「グリーン」でした。自然界には沢山のグリーンがあり、お花にとっても人間にとってもなくてはならない存在です。お花とグリーンの分量を反対にしてアレンジしたらどうなるのか、チャレンジしてみました。

こだわった点:・ブーケホルダーの中にグリーンとライスフラワーを交互に挿入し、アクセントにしてジョイントから見えること・2本のブーケホルダーをアップダウンにセットしたこと・たった一輪のジャスミンをどこに配置するか・深紅のバラとグリーンのバランスとアウトライン

使用花材:バラ、ジャスミン、ペッパーベリー、ライスフラワー、ワイヤープランツ、モスミカヅキグリーン、オリーブ

【面白い発想のデザインですね。毎年テーマを持ち、新しいことにチャレンジするのはとても素晴らしいと思います。今後も続けていってくださいね。】


FDAの取り組み




FDAでは多くの生花店を紹介していきたいと考えております。掲載希望の方は掲載依頼フォームよりお問い合わせください。



学校のご案内

FDAフラワースクール “花選び”から始めるホームスタディレッスンにより、花本来の楽しさを深め、実力養成との両立をはかるFDA直轄のスクール。


FDA認定校紹介FDA認定校紹介
全国にある認定校の紹介です。(※各スクールの詳細は、直接当該スクールにお問合せください)


資料請求学習に関する資料をご希望の方、またお問い合わせは資料請求フォームからどうぞ


アクセス

東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル5F
TEL:03-5391-1831
FAX:03-3985-6254
受付:9:30~18:00
定休日:土日祝