FDAロゴ   お問い合わせサイトマップ更新履歴
全国共通フリーダイヤル
 
FDAとは 協会員の活動 指定校・認定校 セミナー情報 試験情報 求人情報 お知らせ 資料請求
 教室運営・開設をお考えの方へ 学校関係者の方へ マスメディアの方へ FDA会員の方へ 
協会員の活動
 
活動レポート花の現場から
 
活動レポート医療の現場から
 
認定校主催イベント情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
花のパワーをありがとう!

FDA認定校 久川千代フラワーデザインルーム 主宰
久川 千代さん(大阪府)

フラワーデコレーター協会より薮下脳神経外科内科のパーキンソン病患者さんを対象とするアレンジメント講習会の依頼を受けました。日頃、地域の婦人会、高齢者対象のボランティア活動の一つとして花を楽しむ会等をお引き受けしておりますが、病院での活動は初めてでした。パーキンソン病の知識もなく、少し不安でしたが、日本イーライリリー株式会社のスタッフの方に教えていただいたりしながら当日をむかえる事になりました。

 

 テーマは「元気いっぱいビタミンカラーでアレンジしましょう」として、ひまわりをメインにフラワートピアリーを作る事にしました。連日30度をこえる暑さの中、花の事、患者さんの事、頭がいっぱいでした。案内されたリハビリ室では治療を待つ患者さん、先生、看護師さん、皆一生懸命目を輝かせ頑張っておれられます。そのコーナーでの講習会です。さあ!花のもつリハビリ効果はいかがなものか。心配などふっ飛んで胸がふくらんできました。

 パーキンソン病患者さんは皆通院されています。ご家族の方やヘルパーさんと一緒に見えました。最初にひまわり5本を高さを揃え、一緒に中心に挿しました。少し緊張している様子でしたが、皆さん上手に挿すと、次はピンクのヒペリカム・ソリダコ・ルリタマアザミ(葉、トゲ等は除いておく)をはさみで短く切って足元に又器いっぱいに挿しました。その頃になると質問が出たり、「お花は大好きよ。」「お庭にも植えてるよ。」とおしゃべりが飛びかうようになりました。そこへ青い姫リンゴをつまようじ又は串に挿し好きな所にアレンジしました。仕上げに好きなリボンの色を選んでいただき、ひまわりの花首で結びました「ワアー、かわいい!」どんどん元気になっていく様子、笑顔が見られるようになりました。とても幸福でした。

 どうしても病むと一人で考え込んでしまいがち、独りぼっちになってしまう事がよくあります。ここ薮下脳神経外科内科院長先生は「一人で考え込まず、たくさんの友だちを作る、そして話すこと、それは大切なことですよ。」と、そして実現するための場所、機会を作る努力をしておられるそうです。第1回のこころみにフラワーアレンジメントを考えて下さった事をとても嬉しく思いました。

 これからも大好きな花を楽しみたくさんの人々と心身健康な人生をおくり、又語り、そして何か役に立てていただけたら幸せです。

 FDA、日本イーライリリー株式会社、薮下脳神経外科内科の皆様、そして何よりもパーキンソン病患者の皆様、本当にありがとうございました。

教室運営・開設をお考えの方へ学校関係者の方へマスメディアの方へFDA会員の方へお問い合わせ資料請求
Copyright (C) FLOWER DECORATORS ASSOCIATION. All Rights Reserved.