フラワーデコレーター協会はフラワーデコレーションの普及・技術向上を持って文化に寄付するフラワー組織です。

FDAよりお知らせです

Instagram内フォトコンテスト 『マムを楽しむフラワーフォトコンテスト』

第5回「農林水産省 花いっぱいプロジェクト」応援 &花農家さんも応援!
フラワーフォトコンテスト開催!

「#マムを楽しむフラワーフォトコンテスト」
11月1日(日)start!
11月6日は「いいマムの日」ということもあり、今回は「マム(菊)」をテーマにしたフォトコンテストを開催いたします。
皆様、お気軽にご参加ください。
“マム”は菊のこと。英名のchrysanthemum(クリサンセマム)を略してmum(マム)に。
大菊、小菊、スプレーマムなど、菊にもいろいろありますね。
マムの普及に努めていらっしゃるOPTIMUM様では、「マムの教科書」をダウンロードして見事なマムの品種などを見ることができます。
マムは様々な品種や色があり、扱いやすさや持ちの良さもあり、市場でも多く扱われるお花の一つ。
仏花のイメージが濃かった昔とは違って、今では様々なシーンで使用されるようになりました。
大輪のものは艶やかに、小菊やスプレーマムは可憐に飾れます。
そのマムをご家庭やオフィスに飾った写真を投稿してみてください。
ご参加いただいた方の中から優秀賞として賞品をプレゼントいたします。
優秀賞3名様:花と緑のギフト券3000円分

【花いっぱいプロジェクトについて】
花いっぱいプロジェクトは、新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に花を飾って楽しむプロジェクトです。
農林水産省「花いっぱいプロジェクト」https://www.maff.go.jp/j/seisan/kaki/flower/hana-project.html

【OPTIMUMとは】 OPTIMUM(オプティマム)とは、日本全国のマム生産者で構成され、マムの普及、PRを目的としたチーム。
「日本の菊から世界のマムへ」という熱い思いで、マムの魅力、使いやすさを花店や一般の人に伝えるための活動を行なっています。
OPTIMUM:https://mum-optimum.jimdofree.com/

【開催概要】

●11月1日(日)~11月29日(日)23:59迄
●応募方法
①フラワーデコレーター協会Instagramアカウント(@fda_flower)をフォロー
②下記のハッシュタグをつけて写真を投稿
 #マムを楽しむフラワーフォトコンテスト
 #フラワーデコレーター協会
●マム(菊)の切り花をご家庭やオフィスに飾って写真を投稿してください。
 ※マム(菊)が入っていれば他のお花や葉物が入っていてもOK
 ※マム(菊)の色・品種などは問いません
 ※切り花での投稿をお願いいたします。
●ご参加いただいた方の中から優秀賞として素敵な賞品をプレゼントいたします。
 優秀賞3名様:花と緑のギフト券3000円分
 
※ご応募いただいた作品はFDA会報誌、その他一般媒体にて公開することがあります。 作品の著作は制作者に帰属しますが、作品を上記に記載する権利は主催者が所有し、応募者は無償で承諾するものとします。


フラワーデコレーター協会 Instagram @fda_flower
https://www.instagram.com/fda_flower/

OPTIMUM https://www.instagram.com/optimum2015.11.01/?hl=ja

FDAの取り組み




FDAでは多くの生花店を紹介していきたいと考えております。掲載希望の方は掲載依頼フォームよりお問い合わせください。



学校のご案内

FDAフラワースクール “花選び”から始めるホームスタディレッスンにより、花本来の楽しさを深め、実力養成との両立をはかるFDA直轄のスクール。


FDA認定校紹介FDA認定校紹介
全国にある認定校の紹介です。(※各スクールの詳細は、直接当該スクールにお問合せください)


資料請求学習に関する資料をご希望の方、またお問い合わせは資料請求フォームからどうぞ


アクセス

東京都豊島区南池袋1-25-9 今井ビル5F
TEL:03-5391-1831
FAX:03-3985-6254
受付:9:30~18:00
定休日:土日祝