お花の資格ならFDAフラワーデコレーター協会

東京・渋谷区広尾『和々nana gallery』にて開催された国際文化交流イベント「和W⭕️!ーワオ!ー」。
ハイチ共和国大使館によるハイチアンアート特別展示や日本の陶芸の展示販売会などおこなわれる国際交流イベントに、フラワーディスプレイ展示で参加させていただきました。

  

今回の展示も担当は岡野伴井講師。
白い漆喰の壁に開放感のあるギャラリーに、色彩豊かなハイチアンアートの絵画や小物と、日本の陶芸家の方々の作品が展示されており、そこに「和」を意識した花々をふんだんに使用し、それぞれの空間をつなぐように展示。
ハイチの絵画の色使いが楽し気で大胆なようでいて、でもしっかりと繊細に描かれてもおり、その美しい絵画と合うように、岡野講師が花色・種類などを決めていましたが、出来上がりは想像以上に良くコーディネートされた空間を目にすることができました。
ハイチ共和国の文化に触れる機会としても、とても貴重な場となりました。

 

 

 

和々nana gallery https://www.toyotahome-tokyo.com/

 

装花担当: 岡野伴井

FDAフラワースクール主任講師
10歳よりいけばなを習い始め、高校生で龍生派いけばな教授免状を取得。その後教室を開講すると共に、花に関する幅を広げるためにフラワーデコレーター1級を取得。生花にとどまらずドライ・プリザーブド・シルクフラワーを使いこなし、ディスプレイ業では「ホテルニューオータニ幕張」のマーレ・ディ・オータニなどの有名レストランをはじめ、サロンショップ、舞台装飾などを手がけ る。ブライダル方面では、婚礼の仕事経験を持つことから、その豊富な実践知識に基づいたトータルコーディネートには定評がある。FDAフラワースクール主任講師兼「Lovely Flow-ers」主宰。
第6回美魔女コンテスト ファイナリスト。